引越し業者の選び方を伝授します!

引越しが決まれば、まず引越し先を見に行き部屋の間取り、キッチン周りの状況、お風呂と洗濯機置き場を採寸しておきましょう。
比較的近い場所に引越される場合は、幾度と見に行かれると思いますが、遠距離に引越される場合は、不動産仲介業者にお願いをして採寸してもらってください。この時各部屋の写真も添付して頂けるようにお願いをしておいてください。もうこの時から準備が始まっています。

各種手続きを前もって調べておいてください。現在住んでおられる家のライフライン「電気、ガス、水道、固定電話、郵便物の受取り」の電話番号(いづれも電話で対応してくれます)郵便の場合は、配達先を変更して頂けますが、期間は、1年間です。それを過ぎると無効になりますので新住所を連絡する必要がある方へは、早めに連絡しておくのがいいと思います。またライフラインの最終清算が残ると思いますが、自動振替の場合、現在使用している口座をそのまま残されると、そこからの引き落としとなります。

しかし転居先におなじ系列の金融機関がない場合は、予め転居先で別途口座を開設し、その口座で引落しができるよう1ヶ月前から手続きしてください。郵便局ならどこに住まれてもあまり影響はありません。